いちばん、はじめに。

友人の谷本惠美さんが、私のサイトを立ち上げてくれました。 公式ウェブサイトなんて、私には思いもしないことだったのに。 どん底の私への、最愛の友からのうれしいプレゼントでした。 こうして背中を押されて少しずつ、自分のこと、…