共同通信から、書評が配信されました。

書評が掲載されているのを知ったのは、 4月1日、福島に帰省したのを機に福島市内で、 書店周りをした際のことでした。 「今日の、民友に大きく載ってますよ」 本当にうれしいサプライズでした。 共同通信で書評が配信されてとは聞…

明日、福島へ。出版のお祝いを。

いつ以来でしょう、そうだ11月上旬以来だから久々に、 福島へ、そしてふるさと伊達市へ行きます。 新刊『「心の除染」という虚構』をもっと広く知ってもらおうと、 福島市内の書店周りも行う予定。   でもそれよりも何…

ようやく、手にした1冊

昨日、24日に店頭に並ぶ新刊が一足早く届きました。 『「心の除染』という虚構 〜除染先進都市はなぜ除染をやめたのか』 手にとってもらえるとわかりますが、 かなりボリュームのあるものになってしまいました。 テーマがテーマだ…

どうしても、辿り着けない場所

あと少し、来週には執筆中の本を脱稿する予定です。 私のふるさと、福島県伊達市を舞台に、 子どもを被爆から守ってきた母たちの6年を追ったものです。 同時に、<除染先進都市>として国際舞台でも「評価」された、 その実態と裏側…